目の下のしわ

20代で目の下にしわが!目元のケア方法やおすすめアイクリームは?

更新日:

20代目の下しわに悩んでいるという方は意外と多くいます。しわは老化現象の一つというイメージもありますが、もちろん原因はそれだけではありません。早い段階で対処しておかなければ、年齢を重ねるたびにどんどんしわが深くなってしまう可能性があります。

ここでは、20代で目の下にしわができてしまう原因と目元ケア方法、おすすめのアイクリームについてご紹介していきます。

20代で目の下にしわができてしまう原因は?

20代前半や後半で目の下にしわができてしまう原因はいくつか考えられます。まずは原因を特定し、しっかりと改善していくことが重要です。

スマホやパソコンの使いすぎ?

しわとは一見関係なさそうに思えますが、スマホやパソコンの使い過ぎがしわにつながっているケースはよくあります。特に若いひとにとってはスマホはなくてはならない存在で、1日にかなりの時間を使っているという方も多いのではないでしょうか?

スマホやパソコンを使う時、ずっと下向きの視線になってしまうことで、血行が悪くなり目の疲れにつながってしまったり、目の周りの筋肉が衰えてしまうため目の下のしわができやすくなってしまいます。また、同じ姿勢で長時間いることで目元だけでなく顔全体のたるみやしわの原因になってしまうこともあります。

その他にもブルーライトを長時間浴びることによって目の疲れやたるみを引き起こしてしまったり、睡眠不足になってしまうこともよくありません。

スマホやパソコンの使用時間を減らすのが難しい場合は、顔が下向きになったり猫背になってしまわないように注意して、正しいスキンケアを行うようにしましょう。

乾燥

目元は顔の中でも皮膚が薄く、乾燥しやすい部分でもあります。乾燥によって目の下の小じわ・ちりめんじわが目立つようになってしまいます。もともと乾燥肌の場合は特に注意が必要で、保湿成分が配合されたアイクリームや化粧品でしっかりとケアしていくことが大切です。

紫外線

しわやほうれい線の根本的な原因としては、肌のコラーゲンやエラスチンが減少してしまうということが考えられます。紫外線を浴びると、肌のコラーゲンやエラスチンにダメージを与えてしまうため、日中に紫外線を浴びることが多い場合はしっかりとUV対策を行っていくようにしましょう。

もちろん夏だけでなく、1年中紫外線対策は必要です。

間違ったスキンケア

次に間違ったスキンケアでも目の下のしわの原因になってしまいます。

使っている化粧品やメイクがあっていない場合やクレンジングで肌を擦ってしまうのは肌にとってよくありません。また、洗顔後タオルで顔を拭く際にもゴシゴシと擦ってしまわないように注意しましょう。

先ほどお話しした、パソコンやスマホの使い過ぎの場合もドライアイになってしまい、目を擦ってしまう原因になるため、できるだけ肌に外的刺激を与えないようにすることを意識する必要があります。

アイメイク

濃いアイメイクを行う場合、クレンジングでしっかりと擦らないと落とせないことがあります。すると目の周りの皮膚の刺激が多くなり、しわができやすくなってしまいます。

カラコンやまつエクのやりすぎも目に負担をかけてしまう原因になるので、アイメイクをする場合はできるだけナチュラルにしたり、クレンジングもできるだけ肌に負担の少ないものを選ぶようにしましょう。

表情やクセ

これはパソコンやスマホの使い過ぎと少し関係していますが、ずっと同じ表情をしていたり、目を細めたりするクセがあったりすると血行が悪くなってしまったり、眼精疲労を引き起こしてしまう原因になります。

目元のケア方法やおすすめアイクリーム

20代の目の下のしわも、適切な対策を行っていくことで改善してくれる期待は十分にあります。まずは原因をしっかりと排除し、しわを消すためのスキンケアを行っていきましょう。

内側からのケア

スマホの使い過ぎや表情のクセなどによって間接的に目の下のしわを引き起こしてしまっている場合は、体の内側から改善していく必要があります。

血行が悪くなってしまい、老廃物がたまっている場合は適度な運動を取り入れることで根本的に改善していくことをおすすめします。毎日運動をする時間がなかなか取れないという場合は、デスクワークの途中に簡単なストレッチをしたり、目の周りの眼輪筋を鍛えるトレーニングを習慣にして目の疲れや血行不良を改善していきましょう。

適切なスキンケア

目の下のしわを改善するためには、しっかりと保湿ケアをすることと、刺激をできるだけ少なくするということが大切です。

刺激を少しでも減らすためには、クレンジング選びも重要なポイントです。洗顔だけで落とせるメイクが理想ですが、クレンジングを使う場合は、刺激がすくないもの、できるだけ擦らなくても落とせるものを使うようにしましょう。

20代の目の下のしわにおすすめのアイクリーム

目の下のしわ対策で最もおすすめの方法が、目元のしわを改善するための専用アイクリームです。

専用のアイクリームには高保湿成分と肌のコラーゲンを増やして肌のハリ・弾力を回復するためのレチノールなどの成分が配合されています。しわに直接的に働きかけるためには、このレチノールなどのしわを改善するための成分が配合されたアイクリームを活用していきましょう。

クリニックで治療

自力ではなかなか改善できないという時は、クリニックの専門医に相談するという手段もあります。お金はかかってしまいますが、光治療やレーザー、薬剤などの治療で適切なものを選んでもらい改善していくという方法もあります。

-目の下のしわ

Copyright© アイウルルの口コミ・効果を徹底検証! , 2020 All Rights Reserved.