目の下のしわ

目の下のしわや乾燥にニベアは効果ある?活用法や注意点を紹介!

更新日:

ニベアクリーム

顔の中でも特にしわ乾燥の悩みが多い目の下ですが、そんな悩みを解決するためによく使われているのが「ニベア」です。ニベアはプチプラで続けやすいので人気の高いアイテムですよね。

ここでは、目の下のしわや乾燥に対するニベアの効果や上手な活用法、注意点などについてご紹介していきます。

ニベアの青缶で顔の乾燥対策

ニベアを使ったスキンケアはテレビや雑誌でもよく取り上げられていることから乾燥対策として使っているという方も多いですよね。また、ニベアを使ったスキンケアが人気になったきっかけの一つに「ある高級クリームと成分がニベアの青缶と似ている」ということもあります。

その高級クリームは「クレーム ドゥ ラ・メール」というクリームでセレブたちの間でも人気の高い高級品です。ただ、もちろん「クレーム ドゥ ラ・メール」にしか入っていない成分があったり、成分の比率も違うので全く同じ効果が期待できるとは言えませんが、やはりクレーム ドゥ ラ・メール250mlが10万円以上するのに対し、ニベア青缶が500円以下で買えるという手軽さは嬉しいところですよね。

ニベアの保湿効果

肌のしわや乾燥対策で重要なのが保湿ですが、ニベアには「ホホバ油」「グリセリン」「ワセリン」「スクワラン」などの保湿成分が含まれています。

これらの保湿成分で肌の水分量が減ってしまうのを防ぐことで乾燥が原因の小じわやかさつきなどを防ぐことができるのです。

ニベアの種類

ニベアは青缶が有名ですが、青缶のクリームは少し硬いと感じてしまうという声もあります。確かに硬いクリームの場合、こすってしまうと摩擦のせいで逆にシミやしわの原因になってしまう可能性もあります。

やわらかいテクスチャーがお好みの場合は、「ソフト スキンケアクリーム」というタイプを活用することをおすすめします。缶だけでなく、チューブタイプのものもあり、好みによって使い分けることができるのもニベアのいいところです。

やわらかいテクスチャー

ニベアで目の下のしわや乾燥は改善できる?

目の下のしわ

ニベアに保湿効果があることはわかりましたが、実際に目の下のしわを改善することができるのでしょうか?

まずは目の下のしわの原因を知る必要があります。

乾燥によるしわ

顔の小じわ、浅いしわの原因の一つに「乾燥」があります。特に皮膚の薄い目元や口元は乾燥しやすく、女性の場合ファンデーションがよれてしまうということがよくあります。

これは紫外線や空気の乾燥、摩擦などが原因で、しっかりと保湿成分を含む化粧品でケアすることが大切です。先ほどお話ししたようにニベアにも保湿成分が入っていますが、しっかりと保湿するためには、保湿成分で肌にふたをして水分の蒸発を防ぐだけでなく、セラミド配合の化粧品で肌が水分を保持する力を上げるということが最も重要になります。

なので、セラミドの入っていないニベアではなく、セラミド配合の化粧品を使う方がベターです。

コラーゲン不足によるしわ

しわやほうれい線はただの乾燥ではなく、加齢などによって肌のコラーゲンが不足してしまうことが主な原因となります。

こういったしわを改善するためには、ただ保湿するだけでは意味がありません。しっかりと肌のコラーゲンを増やすための成分が配合された化粧品を使ってスキンケアをする必要があります。

そのためにはレチノールやビタミンC誘導体が入っているものを選ぶようにしましょう。

 

以上のことから、ニベアで乾燥によるしわをある程度防ぐことができるかもしれませんが、しっかりと改善していくためには、セラミドなどの保湿成分とコラーゲンを増やすためのレチノールが含まれているクリームを活用していくようにしましょう。

ニベアの上手な活用法

ガッテン塗り

ここでは、ニベアの上手な活用法についてご紹介します。

ガッテン塗り

これはNHKのTV番組の「ためしてガッテン」で紹介されたことからガッテン塗りと言われるようになった方法です。これは特にニベアを使うと限定していたわけではありませんが、ニベアでガッテン塗りをするというやり方が今ではかなり知られています。

具体的なやり方は、洗顔後顔の水分をふき取る前に、いきなりクリームを塗るというシンプルな方法で、乳液や化粧水を使わないことで摩擦や水分の与えすぎを防ぐというメリットがあります。

クリームだけなのでコストも抑えることができます。

ニベアパック

もう一つメジャーな活用法として「ニベアパック」があります。

ニベアでパックすることによってしっかりと時間をかけて保湿をすることができたり、毛穴のケアをして角栓を除去することで大人ニキビを予防するという効果も期待できます。

やり方はガッテン塗りと同様に洗顔後に水分をふき取る前にニベアをたっぷりと塗ります。そのまま湯船につかって10分程度置いた後にぬるまゆで洗い流します。

より効果を実感するために蒸しタオルやラップを使ってパックをするのもいいでしょう。

※ニベアを塗る際に肌を擦りすぎてしまうと、シミやクマの原因となってしまうため注意が必要です。

ニベアの注意点

ニベア

ニベアをプチプラで便利なアイテムですが、肌質によっては合わないケースもあるようなので少し注意が必要です。

ニベアでニキビができる?

ニベアで保湿して、毛穴のケアをすることで乾燥が原因の大人ニキビが改善されたという口コミも多い一方で、ニベアを塗ることでニキビが増えてしまったというケースもあります。

脂質肌の場合、ニベアに含まれる油分でニキビが悪化してしまう可能性もあるため、合わないと感じたら使用をストップするようにしましょう。

目の周りが腫れた?

また、ごくまれにではありますが、ニベアを塗ると目の周りが腫れたり、痒くなってしまうという場合があります。

目の周りは皮膚が薄いので、成分が肌に合わなかった場合、腫れてしまったり、炎症をおこしてしまう可能性があります。肌が弱い場合は事前にパッチテストをしたり、少量から試してみるようにしましょう。

目の下のしわには専用のクリームを

ニベアは安くて万能なクリームなので、私も愛用しているクリームですが、目の下のしわを改善するということに焦点を当てた場合、前述したように保湿のためのセラミドやコラーゲンを増やすためのレチノールなどの成分が配合されている専用のアイクリームを使うというのがおすすめです。

このような成分を含んでいる化粧品はニベアよりはコストが高くなってしまいますが、しわや乾燥をしっかりと改善していくためには必要不可欠な成分と言えます。

「アイウルル」というアイクリームには、セラミドや純粋生レチノールといった成分の他、目元の引き締め成分やシワ対策成分、目元美容成分がしっかりと含まれているので、目の下のしわ対策にはぴったりの化粧品です。

-目の下のしわ

Copyright© アイウルルの口コミ・効果を徹底検証! , 2020 All Rights Reserved.